Dr.すてふの備忘録@岐阜

旅と、競馬と、時々医学。

【COVID-19】ワクチン打ちましょう!

こんにちは。Stay Foolish@研修医です。

 

突然ですが、ワクチン打ちましょう!!

SARS-CoV2に対するワクチンの副作用に関する報告です。

www.cdc.gov

 

まとめると

12月14-23日の10日間に接種した189万3360人中
・副反応報告4393例(0.2%)
・重症アレルギー反応175例、うちアナフィラキシー21例(11.1例/100万)
・71.4%が15分以内、14.3% が15ー30分以内(30分以内に85.7%)に症状出現
・死亡報告なし
アナフィラキシー21例中17例(81%)にアレルギー、アレルギー反応既往歴あり

 

先行研究では、①症状発現を95%減少させる、②重症化を減らす

とわかっています。

 

行動経済学でいう現状維持バイアスだと思います。

変化を恐れるあまり、デメリットを重要視しすぎてしまうんです。もはや重要視というか客観的に評価できていないんだと思います。defaultに固執するのも現状維持バイアスの一種だと思います。人間には損失回避する習性が高すぎるがゆえに、現状維持を選択してしまうのは本能的な部分もあるのではないでしょうか。

 

よって、うまく医療従事者としてnudgeしていく必要があります。nudgeとは横肘でつついて、自発的に望ましい結果になるように、促していくことを指します。

 

僕は、人類の稀代の大発見である「ワクチン」もちろん打ちます。

 

醜いかな、いや必然かな、世界各国でワクチンの奪い合いのようになっています。これも一つの大発見があって、その後世界を動かすのはその大発見が「お金」に結びつくかどうかで、大発見の価値が変わってくるのは紛れもない事実です。普遍的な事実です。「医学の歴史」でも何回でも繰り返されてきました。(もちろん誰かの役に立ちたい一心で行われた研究があって副次的にお金問題が発生するのです)

 

話は脱線しましたが、ワクチン打ちましょう!

ではまた!